消防団とは

 消防団は、本業を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍している人たちが集まる、市町村の消防機関の一つとして、ほとんどすべての市町村に設置されています。

 消防団員は、消防・防災に関する知識や技術を習得し、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災害発生時における救助・救出活動、警戒巡視、避難誘導、災害防ぎょ活動などに従事し、地域住民の生命や財産を守るために活躍しています。

また、平常時においても、訓練のほか、応急手当の普及指導、住宅への防火指導、特別警戒、広報活動などに従事し、地域における消防力・防災力の向上において重要な役割を担っています。
 これらのように、消防団は、地域における消防・防災の中核的存在として、今後も大いに活躍することが期待されています。




中野島町会(消防部)では、安全安心な町づくりを進めるために消防団員を随時募集しています。

消防団員の年齢層は幅広く、会社員、自営業者、商店主、学生など様々です。

団員の皆様には自分の仕事や生活に支障が出ない範囲で訓練や諸活動などの行事に参加していただいております。
地元のために自分で出来る範囲で何か協力したいという気持ちをお持ちの方。自薦、他薦は問いません
「地元のために一肌脱いでやるか」
という気持ち、一つを持ってご参加ください。










       


 

 入団資格


川崎市多摩区(中野島、布田)に居住、または勤務されている方
年齢18歳以上の健康な方

皆さんのお電話をお待ちしています
詳しくは中野島町会事務局までご連絡ください

〒 204-0012 
多摩区中野島6-29-7

電話 944-4268